自分に合ったダイビングスクールに通おう【選び方を徹底解説】

男性と女性

値段だけでない選び方

海中

少人数性の講習

水中を自由に泳ぎまわり、魚たちと戯れることができるダイビングを本格的に楽しむには、ダイビングスクールでしっかりとした講習を受けるべきです。ダイビングスクールを選ぶ時には、決して値段だけでは選ぶようにせずに今後も利用することを考えて、しっかりと決定すべきです。同じライセンスを取得する場合でも、ダイビングスクールによって値段が違うことはホームページ等を見るとわかります。違うのは値段だけでなく、インストラクターと生徒の人数比や、ゲストの扱い方法も異なってきます。しっかりとした講習を行うには、インストラクター1人に対して最大でも4人までの生徒でなければ、スキルの上達が遅くなったり、安全面でも問題があります。生徒が多くなった場合は、インストラクターやアシスタントを増員して、少人数性で講習をしてくれるダイビングスクールを選ぶとよいでしょう。また、一般的にシニア層は若者とよりもスキルの習得に時間がかかりがちです。若者メインで営業をおこなっているダイビングスクールは講習をどんどん進める傾向があり、シニア層にはついていくのが大変かもしれません。体力的に不安がある人はシニア層を得意とするダイビングスクールを選んだり、マンツーマンで講習を実施してくれるダイビングスクールを選ぶと良いでしょう。自分にあったダイビングスクールでしっかりとした講習を受けられたら、その後のダイビングライフが充実したものになることは間違いないので、最初の選択はじっくりと探すようにしてください。

海

海上を飛ぶアクティビティ

パラセーリングは、ボートに引っ張ってもらいながら海上を飛ぶアクティビティです。沖縄にはパラセーリングに最適なスポットがたくさんあります。ショップを選ぶ際は、安全対策をきちんととっているショップかどうかを確認しましょう。

BBQ

手軽に利用できる便利さ

バーベキューをやろうと思えば機材や食材の準備で大変ですが、大阪のレンタル会社を利用することで気軽にバーベキューを行うことができます。機材など必要な道具を準備してくれるだけでなく、道具別に借りることも、セットで全て借りることもできます。

ゴルフ

ゴルフをスクールで学ぶ

東京ではゴルフスクールを利用してゴルフの練習をする人が多く、自己流でゴルフを練習するよりも早く上手くなれます。自分でゴルフの練習をすると悪い癖が直りませんが、ゴルフスクールに通えばコーチから指導を受けられるため、悪い癖が直ります。